-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-14 04:56 | カテゴリ:お出かけ
東京ビックサイトで開催されている「JATA旅博2013」に行ってきました。
旅博は154の国や地域からのべ730の会社や団体が出展していました。
航空会社のエリアではJALやANAのレガシーキャリアをはじめ、ピーチ・アビエーションやジェットスター・ジャパン、来年5月から就航する春秋航空日本などのLCC各社も出展していました。

130913_142126_IMG_9518r1b.jpg

ピーチ・アビエーションのブースではCAさんと一緒に写真を撮れるコーナーが。メルマガ登録するとオリジナルのハンドタオルがプレゼントされました。

130913_141840_IMG_9516r1b.jpg

B737-800の大きな模型で就航をアピールするのは春秋航空日本。
来年2014年5月に成田空港から有明佐賀空港、高松空港、広島空港へ就航予定です。

130913_155223_DSC00480r1b.jpg

こちらは近畿日本鉄道のブース、新型の特急「しまかぜ」号のシートが展示されていました。
自動でリクライニングするシートはほどよい堅さでとても座り心地がよかったです。
是非とも乗ってみたい。

130913_163136_DSC00495r1b.jpg

130913_172630_DSC00503r1b.jpg

130913_173358_DSC00513r1b.jpg

高速路線バスを運行するWILLER EXPERSSでは、新感覚のアトラクションバス STAR FIGHTER に体験乗車することができました。

このバスは宇宙ツアーが体感できるアトラクションバスというコンセプトで、横3列計22席のシートと側面には液晶モニタが設置され、天井と側面、正面のモニタは連動してまるで宇宙船に乗っているかのような雰囲気を演出しています。
各座席にはジョイスティックが設置されており、このジョイスティックを操作し「謎のクリスタルを探すトレジャーハンティング」の旅に出るという設定で、アトラクションを楽しみながら移動することができるという新感覚のバスです。

旅博では最初のミッションを5分間だけ体験することができました。
ゲームをしながら移動することができるので、子供連れなどにはおすすめかもしれません。
が、窓がないので、のりもの酔いしやすい方にはちょっと向かないかもしれませんね。
座席はリクライニングしないですが、前後間隔は広く乗り心地は悪くなさそうです。

海外各国のブースでは、その国の観光案内を始めスタンプラリーなどのイベントも実施されていて、たくさんの人でにぎわっていて、1日では見きれないくらいのボリュームでした。
今年の旅博は過去最大の規模で、のべ13万人の来場者があったようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。