-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-31 14:02 | カテゴリ:お仕事情報
al1310a.jpg

月刊エアライン10月号 絶賛発売中です。

今月号はソラシドエアの旧ブランド塗装ラストフライトの記事を担当させていただきました。
フェニックスと太陽、日向灘の海をモチーフとした、まさしく宮崎を表現した印象的なデザインだった、ソラシドエアの旧ブランド塗装。
私が熊本で大学生活を送っていたとき、初めて見たあの塗装は非常に印象的でした。
11年前に「宮崎の翼」として飛び立ったスカイネットアジア航空。現在はソラシドエアブランドとなり、「九州沖縄の翼」として大きく羽ばたいています。

今月号はコバルトブルーの海をバックに飛んでいるANA Boeing747-400(D)が表紙です。
ANAのジャンボジェットも退役のカウントダウンが着実に始まっています。
次は9月末にピカチュウジャンボが引退し、ほかの機体も順次3月末までに退役することが決定しています。

ANAの公式サイトでも9月2日からボーイング747特設サイトが開設され、THANKS JUMBO!キャンペーンが始まります。着実に引退する日が近づいてきていることを実感します。

私が大学受験をするために、初めて1人で新千歳-羽田線の飛行機に乗ったのがANAの747-400Dでした。
当時月刊エアラインの付録についていた、フライトログブックの1ページ目に書かれているのはこのフライトです。
既に引退したJA8964 ポケモンジェット1999でした。
私の一つのターニングポイントとなったフライト、トリトンブルーのジャンボジェットに対する思い入れはとても深いです。
日本の航空会社が運航する機体がなくなってしまうのはとても寂しいですね。

ANAでは、来年3月末の退役までさまざまなサヨナライベントを企画しているようです。
最後まで応援して日本の空から送り出してあげたいですね。

月刊エアラインは定価1,200円、イカロス出版オンライン書店他、全国の書店、amazonなどでお買い求めください。
イカロス出版オンライン書店←クリックすると新しいウインドウで開きます
月刊エアライン10月号
スポンサーサイト
2013-08-20 15:15 | カテゴリ:ヒコーキフォト
お盆も過ぎて、ようやく夏の暑さも一段落・・・でしょうか。
今年の夏は暑かったり、急に激しい雨に見舞われたり。
異常気象やゲリラ豪雨なんて言葉を毎年聞いている気がします。

夏には、夏らしい写真が撮りたいと思う、写真家ゴコロ。
でも、今年の夏はなかなか夏らしい空に出会えません。
自然相手の写真なので、むずかしいですね。

130719_123611_IMG_6594r1b.jpg

今月で就航11周年を迎えたソラシドエア(スカイネットアジア航空)のBoeing737-800型機のくまモン特別塗装機です。
とおくから見ても、くまモン先輩の存在感は抜群ですね。

ソラシドエアの東京-熊本線も路線開設から今月で10周年となりました。
就航当時は無名なエアラインでしたが、現在は「九州の翼」として地元の根付きましたね。

九州の地方銀行の融資により、JA804X号機を自社保有化することになりました。

その一方で7月31日付けで、旧SNAブランド塗装だったJA737F号機が引退しました。
SNAが荒波にもまれていた時代を支えていた機体が引退して、新ブランドのソラシドエア塗装の機体が現在では東京と九州だけではなく、九州と沖縄、沖縄と神戸などその路線網も広がりつつあります。
「九州・沖縄の翼」としてこれからも羽ばたいてほしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。