-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-27 23:57 | カテゴリ:ヒコーキフォト
ANAのジャンボ機、ボーイング747-400(D)型機の里帰りフライトが、今日から始まりましたね。
来年3月の引退を前にジャンボ機がかつて就航していたゆかりの土地に「里帰り」として定期便の機材をB747-400(D)型機で運航するというものです。
今日の羽田=函館から始まり、11月から12月にかけて羽田=小松、羽田=広島、那覇=名古屋(中部)、羽田=鹿児島、羽田=長崎へ里帰りします。羽田=長崎線は1992年2月1日にB747-400(D)が初就航した路線ですね。確か羽田=函館線は旧型ジャンボ機のB747SR-100型機が初めてローカル線に飛んだ路線だったと思います。いずれの路線も幹線以外の地方路線の中で、特にジャンボ機が就航していた印象が強い路線ですね。

今日の函館空港では放水アーチで出迎えられ、そのウォーターカーテンが虹を描いたようです。
先日、ピカチュウジャンボの引退の日にも、ラストフライト到着後に虹のアーチが出現しました。私も取材でその場にいましたが、とても感動的な瞬間でした。
ピカチュウジャンボのラストフライトの様子は、10月30日発売の月刊エアライン12月号に記事を書かせていただきましたので、是非ごらんください。

残り半年を切り、ファイナルへ向けてのイベントが本格的になってきましたね。
引退のそのときまで、しっかりと見届けてあげたいとおもいます。

130524_IMG_0559r1b.jpg

今日の写真は、新千歳空港で撮影したジャンボ機の写真。
数日の雨が続き、ようやく澄んだ青空が広がった日に出会った光景です。
残り少ない時間、たくさんの記録と記憶を残していきたいと思います。
スポンサーサイト
2013-10-26 16:03 | カテゴリ:ヒコーキフォト
久々のブログ更新です。
定期的に更新しなくちゃとおもいつつ、TwitterやFacebookにコメントや写真を投稿してしまうと、それで満足してしまい、ブログ更新までたどり着けない事が最近は多いです。
SNSの投稿は時の流れが早いので気がついたら忘れ去られているんですよね。
ちゃんとブログやホームページに残しておかないと・・・と思っていても、SNSのお手軽さには負けてしまいます(汗

131009_162803_RJTT_JW_320_JA03AJ_r1b.jpg

どうも最近は引退ネタが多いですね。
私のお仕事も、ソラシドエアの旧ブランド塗装機、ピカチュウジャンボ、エアアジア・・・とここ数ヶ月、日本の空から去るもののネタが多いです。

さて、そんな引退ネタをもう一つ。

エアアジア・ジャパンも今日の運航をもって終了、日本の空から去ってしまいます。
今年6月に本家マレーシアのエアアジアとの提携解消となり、エアアジアからリースされていた機体が順次日本の空から旅立っていきました。

今日の写真はマレーシアに飛び立つ前に羽田空港で撮影したエアアジア・ジャパンのA320 JA03AJ号機です。

エアアジア・ジャパンは私も利用しましたが、有料販売の機内食が美味しかったのでなかなかお気に入りでした。
LCCなので、レガシーキャリアのような手厚いサービスはありませんが、機内での対応はとても印象が良かっただけに残念。

提携をしていたANAは新たなLCCバニラエアを立ち上げ、エアアジアも別の提携先を探して、再び日本市場へ参入を模索しているみたいです。

躍進するピーチ・アビエーション、大きな赤字を抱えてしまったジェットスター・ジャパン、そして日本の空から去るエアアジア・ジャパン、LCCが日本の空に就航してから1年ちょっと、大きな岐路にさしかかっているようです。

130524_IMG_6818r1b.jpg

このビビットな赤い機体が居なくなるのはちょっと寂しいなぁ・・・。
2013-10-07 10:35 | カテゴリ:ヒコーキフォト
季節の変わり目、すっかり風邪をひいてしまいました。

さて、ちょうど1週間前の9月30日にANAのジャンボジェット機がまた1機引退してしまいましたね。
機体におっきくポケモンたちが描かれていた「ピカチュウジャンボ」です。

120820_143533_RJCC_NH_74J_JA8957_r1b.jpg

1998年にポケモンジェットがデビューして、通算で8機目となるポケモンジェットで、
尾翼にピカチュウ、機首右側面にはピカチュウの進化前のピチューが、そして機体側面には歴代のポケモン映画に登場するポケモンたちが描かれています。
ピカチュウをイメージした黄色い塗装は、大空のどこを飛んでいてもハッキリとわかるとっても目立つデザインでした。

2004年にデビューしてから9年間日本の空を飛び続け、子供たちから大人まで、日本国内のみならず海外からの旅行客にも人気があったようです。

主に幹線で運航されていたポケモンジャンボでしたが、2006年度からは大阪伊丹空港では騒音規制の問題で乗り入れることができなくなってしまいました。
1996年3月31日、定期便として最後に伊丹空港を飛び立ったジャンボジェット機がこのピカチュウジャンボでした。

130902_170554_RJTT_NH_74J_JA8957_r1b.jpg

2011年にはポケモン「ピース★ジェット」がデビューしました。
長胴のボーイング777-300型機の側面に、当時同時公開されていた劇場版ポケットモンスター「ピクティニと黒き英雄ゼクロム」「ピクティニと白き英雄レシラム」の2作品に登場するポケモン達が描かれました。

ピース★ジェットの登場で、1996年以降途絶えていたポケモンジェットの伊丹空港へ就航が再開されました。
9年間日本の空を楽しませてくれたピカチュウジャンボ、今後はこのピース★ジェットが後を継いで羽田=伊丹、羽田=新千歳、羽田=福岡、羽田=那覇線など国内幹線を中心に日本の空を羽ばたいてくれます。

9年間日本の空を飛び続けたピカチュウジャンボ。なんだかとっても寂しいけど、本当におつかれさま。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。