-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-21 00:15 | カテゴリ:ヒコーキフォト
今年は中秋の名月が「満月」でした。
中秋の名月と言われれば満月だと思いこんでいましたが、そうとは限らないのですね。
「中秋」とは「秋の中日」のことで、旧暦8月15日の事をいいます。
ちなみに8月14日~15日の夜を「待宵(まつよい)」16日~17日の夜を「十六夜(いざよい)」といいます。
主に俳諧の間で使われる表現ですが、季節を感じる素敵な言葉だと思います。

次に旧暦8月15日の中秋が満月になるのは8年後とのこと。8年後の中秋が晴れるとは限らないので、貴重な機会ですね。

130919_210635_IMG_9546r1b.jpg
自宅のベランダから撮影した十五夜お月様。
ツイッターのタイムラインを覗いてみれば、みんな月の写真を撮影していたみたいですね。

南の空を昇っていく満月。
我が家から南の空を眺めると、羽田空港や成田空港から飛び立った西へと向かうヒコーキ達が飛んでいきます。

もしかしたら、このヒコーキ達が月の中へ飛び込んでくれないかな?と願うもののそんな瞬間はなかなか訪れず。

ベランダにiPadを持ち出し、暖かい紅茶を飲みつつ脚立に座って空を眺める。
月見団子を買っておけばとちょっと後悔(笑)

Flightradar24とにらめっこをしつつ、気がつけば2時間半も経っていました。
成田空港の出発便が落ち着き、西へ向かう列の一番後ろにいたドーハ行きのカタール航空805便 Boeing777-2DZLR型機。

東から月へと向かってこちらへやってくる。

これが最後のチャンスと月にフォーカスを合わせてカメラを構える。

ついに訪れたその瞬間。1秒にも満たない一瞬、月を射抜いたヒコーキ。

130919_223826_IMG_9569r1b.jpg

この日月を射抜いたのはこの一機だけ。

心の中で「よしっ!」とガッツポーズを決めたのは言うまでもない。
スポンサーサイト
【ジャンル】:写真 【テーマ】:航空機
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://airkumataka.blog.fc2.com/tb.php/19-05f7a07f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。