-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-27 23:57 | カテゴリ:ヒコーキフォト
ANAのジャンボ機、ボーイング747-400(D)型機の里帰りフライトが、今日から始まりましたね。
来年3月の引退を前にジャンボ機がかつて就航していたゆかりの土地に「里帰り」として定期便の機材をB747-400(D)型機で運航するというものです。
今日の羽田=函館から始まり、11月から12月にかけて羽田=小松、羽田=広島、那覇=名古屋(中部)、羽田=鹿児島、羽田=長崎へ里帰りします。羽田=長崎線は1992年2月1日にB747-400(D)が初就航した路線ですね。確か羽田=函館線は旧型ジャンボ機のB747SR-100型機が初めてローカル線に飛んだ路線だったと思います。いずれの路線も幹線以外の地方路線の中で、特にジャンボ機が就航していた印象が強い路線ですね。

今日の函館空港では放水アーチで出迎えられ、そのウォーターカーテンが虹を描いたようです。
先日、ピカチュウジャンボの引退の日にも、ラストフライト到着後に虹のアーチが出現しました。私も取材でその場にいましたが、とても感動的な瞬間でした。
ピカチュウジャンボのラストフライトの様子は、10月30日発売の月刊エアライン12月号に記事を書かせていただきましたので、是非ごらんください。

残り半年を切り、ファイナルへ向けてのイベントが本格的になってきましたね。
引退のそのときまで、しっかりと見届けてあげたいとおもいます。

130524_IMG_0559r1b.jpg

今日の写真は、新千歳空港で撮影したジャンボ機の写真。
数日の雨が続き、ようやく澄んだ青空が広がった日に出会った光景です。
残り少ない時間、たくさんの記録と記憶を残していきたいと思います。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://airkumataka.blog.fc2.com/tb.php/23-9da1b436
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。