-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-31 23:59 | カテゴリ:ヒコーキフォト
今年も残すところわずかとなりました。
このブログをご覧の皆様、今年一年ご来訪いただきありがとうございました。
今年一年を思い返すと長いようで、あっという間にすぎたという印象ですが皆さんはいかがでしょうか?

ヒコーキの話題に目を向けてみると、今年は去るものを追いかけていた一年だったように思います。
まずは今年3月、日本航空(JAL)からMD-90型機が全機引退しましたね。
私が初めて乗った飛行機がMD-81型機だったので、同じシリーズのMD-90も特に好きなヒコーキでした。
130330_180638_IMG_4038km.jpg

7月にはソラシドエアの旧ブランド塗装機が引退しました。
スカイネットアジア航空として11年前に宮崎=羽田線に就航し、その翌年には熊本=羽田線に就航しました。熊本線就航した今から10年前、私はちょうど熊本の大学で航空工学を専攻していて、大学の実習で見学したり、初めて電源の入っているコックピットを見たのも、7月に引退したソニアカラーのB737-400でした。
130731_183336_IMG_8002km.jpg

そして、9月にはANAのピカチュウジャンボが運航終了、ピースジェットへとバトンタッチしました。私が高校生の時に大学受験のために初めて1人で飛行機に乗ったのがこのポケモンジェットでした。
130930_152356_IMG_0146km.jpg

私が飛行機に興味を持ち、航空工学勉強をしてイロイロ学ばせてもらったこれらの機体が日本からいなくなってしまうのはとてもさみしい限りでした。
でも、航空写真家・ライターとして最期の瞬間に立ち会うことが出来たのも、きっと何かの因縁なんでしょうね。

そして、10月には日本初のLCCとしてデビューしたエアアジアジャパンが運航終了。印象的な真っ赤な塗装のA320型機はすべて、リース元であった、シンガポールのエアアジアXへと返却されました。
120814_143314_20120814_143314_RJCC_WJ_A320_JA01AJkm.jpg

そして来年3月にせまったANAのジャンボジェット全機引退。
新世代の機体が導入され世代交代が進み、様々な航空情勢も激しく変わっていく昨今、まさに激動のタイミングに遭遇しているのでしょうか。
そんなタイミングに遭遇するのも偶然ではないのでしょうね。きっと。
来年もそんなひとつ一つの瞬間を大切に切り取って、みなさんにお伝えできるように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
【ジャンル】:写真 【テーマ】:航空機
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://airkumataka.blog.fc2.com/tb.php/28-c12da7fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。