-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-26 23:59 | カテゴリ:ヒコーキフォト
今日、全日空のB747-400D型機 JA8965号機が日本の空を離れてアンカレッジにフェリーされました。
http://ja.flightaware.com/live/flight/ANA9432/history/20130626/1200Z/RJTT/PANC

JA8965号機は1995年4月に日本にやってきて、1997年冬にはスヌーピー号(2代目)として羽田=札幌線に就航したり、翌1998年にはポケモンジェット'98として大活躍したました。
ANAのジャンボ機で2つの特別塗装を経験したのは彼女だけですね。

130601_IMG_3026r1b.jpg

私が最後に彼女に会ったのは、運用離脱前日の5月30日に函館空港で撮影していたときでした。
5月31日までの春ダイヤでは羽田=函館線に一日往復、B747-400D型機がアサインされていました。
この日も、函館空港の南側にある高松展望広場には、たくさんのファンと地元函館新聞の記者さんも取材にきていました。

130530_IMG_2440r1b.jpg

この日は朝から雲が多いお天気でしたが、B747-400Dで運航されていたNH853便がアプローチしてくる頃には、薄日が差してきました。
偏流を取りながら、陽炎がメラメラ立ち上る滑走路へジャンボ機が近づいて来ます。
滑走路との距離が近いのも、地方空港ならでは。ジャンボジェットの迫力を間近に感じることが出来ました。

130530_IMG_2629r1b.jpg

およそ1時間後、折り返し羽田空港へ向かうNH854便のテイクオフです。
この日は風向きがめまぐるしく変わる1日で、離陸は着陸の時と逆向きの滑走路からでした。
4発のエンジンブラスト。
大きなフラップ。
大きな翼を羽ばたかせて空へ舞い上がる機体。私がジャンボ機で一番好きな瞬間です。

130530_IMG_2642r1b.jpg

滑走路12から離陸した機体は、大きく右旋回。TSUGARU1 DEPERTUREで東京・羽田空港へと帰っていきました。

今日の21時に羽田空港からアンカレッジへとフェリーされた彼女。
日本国内線用にカスタマイズされた-400D型である彼女。特殊な仕様だけに他の航空会社で活躍することはないようで、アメリカの砂漠で穏やかに羽を休めることになりそうです。
1995年からの18年間、おつかれさまでした(* ̄(エ) ̄*)ノ"
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://airkumataka.blog.fc2.com/tb.php/8-23dcd8a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。