-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-29 01:58 | カテゴリ:ヒコーキフォト
先週、お仕事で御蔵島に行ってきました。
伊豆諸島の八丈島の北、およそ100kmに位置し周囲18km、人口300人ほどちいさな島です。
島は火山が隆起して出来た島で標高851mの御山を擁し、島全体が手つかずの原生林が茂る自然豊かな島です。
島の周囲は最大500mにもなる絶壁で囲まれ、島の北側にある集落「里」地区にほとんどの島民が暮らしています。
島の周囲には野生のイルカが生息しており、近年ではイルカウォッチングの観光客も増えているようです。
しかし島の宿泊施設はごくわずかで、野宿やキャンプは島内全域で禁止されているため、宿泊予約の無い観光客は原則上陸することが出来ません。

さて、今回は帰りの船まで時間があったので、御蔵島ヘリポートにヘリコプターを見にいってきました。

130628_IMG_5360r1b.jpg

八丈島からやってきた東邦航空「東京愛らんどシャトル」です。
東京愛らんどシャトルは青ヶ島~八丈島~御蔵島~三宅島~大島~利島を1日1往復結んでいます。
御蔵島は入り江が無く、港が貧弱なため東海汽船の定期船が着岸できない事が非常に多く、悪天候が続いて食料や物資が不足した場合は東京から八丈島経由でこのヘリコプターが物資を輸送することあります。

130628_IMG_5404r1b.jpg

ヘリコプターが離陸すると、お見送りに来ていた島民が手を振ってお見送りです。
御蔵島ヘリポートを離陸した東京愛らんどシャトルは、里地区を一周して再びヘリポートへ向かってきます。

130628_IMG_9152r1b.jpg

巡航速度に加速しながら、ヘリポートをローパス。
一路三宅島へ向かいました。ヘリコプターだと三宅島まではおよそ10分。船だと1時間かかるのであっという間ですね。

今回は仕事での訪問でしたが、今度はゆっくり泊まってイルカウォッチングをしたいです。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://airkumataka.blog.fc2.com/tb.php/9-e9724a39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。